Cinemagraphがおもしろい!

cinemagraph

前々から気になっていたCinemagraph (シネマグラフ)
PhotoshopCS4 Extended以降じゃないとPhotoshopじゃ作れない?
みたいで、今使っているバージョンがCS前のものだから断念していたのですが、どうやらアプリがリリースされているとのこと。

やったー!
ということで早速チャレンジ。
あ、でも有料(170円)です…。

アプリのダウンロードはこちらからどうぞ!
Cinemagram

cinemagramApp

アプリの使い方

1.アプリを起動するとこんな画面になります。

cinema1

2.画面下メニューの真ん中のカラフルなボタンをタップして撮影に入ります。
被写体が決まったらRecordをタップして動画撮影スタート!

cinemagram2

3.いいところで撮影をストップ。緑のRecordingをタップしてストップします。

cinemagram3

4.撮影した動画の中でどの部分を使うかを選択します。
上の黄色で囲われている部分が反映されるので、スライドして好きな位置を選びます。
黄色の枠は縮小することもできますよ。
画面下でプレビューしながら作業が出来るので、とっても分かりやすい!

cinemagram4

5.次は写真の動かしたい部分を選択する作業に入ります。
指で画面をこするとその部分が選択されていきます。
全部やり直したい時はClear、一つづつ戻りたい時はUndoをタップします。

cinemagram5

cinemagram6

こんな感じで画面を大きくして作業した方が、細かく選択できてやりやすいです。

cinemagram7

6.次はエフェクトをかけます。用意されているエフェクトは5種類。

cinemagram8

7.最後に仕上がりチェックします。
やり直したい時は、画面左上のボタンをタップすればいくらでもやり直しできます。
Reverseは動画の繰り返し制御。これはONのままでいいかと思います。
OKでしたら、Doneをタップ!これでCinemagraphの出来上がりです!

cinemagram9

8.せっかく作ったCinemagraph。どうせならみんなと共有しましょう!
共有画面になるはずなので、タイトルや作成者を入力したら、共有したいサービスを選択します。
Cinemagramはインスタグラム的な感じで、このアプリ内で利用できる画像共有掲示板みたいなもんです。

cinemagram10

9.作品はトップ画面のalbumに自動で保存されているので、ここから過去の作品をチェックすることが出来ますよ。

cinemagram11

10.他のユーザーさんのCinemagraphをチェックすることも出来ます。
トップ画面のPopularは人気の高い作品順に閲覧することが出来ます。
latestは最近の投稿順に画像が並んでいます。

タンブラーのようにLikeができたり、リブログ出来たりと、容易に双方向にシェアすることが出来るようになっていて、サービス面でもしっかり作られているアプリです!

cinemagram12

…といっても有料なので強気ではおすすめすることは出来ませんが、ブログやホムペを持っていらっしゃる方でしたらちょっとした素材としても使えそうなのでぜひぜひお試しくださいませ。

本家のサイトはめちゃめちゃクオリティ高くてまじで素敵です!
cinemagraphs.com

あ、あと、このCinemagraphsを運営されている制作者様のブログもハイセンス!なので必見です!

Comments

  • コメントありがとうございます♪Cinemagraphとっても面白いですよw 他にも似たようなアプリがあって、有名なものだと、「Flixel 無料」と、「Kinotopic 無料」があります。ios4.3~対応しているのは「Kinotopic」です♪ もし良かったら試してみて下さいねw

    2012年5/2

  • こんなアプリあるなんて知らなかったです。試そうと思ったら、ios5が必要みたいでios4.2.1なのでバージョンアップしたくないので、ちょっと迷っています。楽しそうだなぁ、このアプリ。

    2012年5/2

Comment Form

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です